« 逆境ナイン | トップページ | スターウォーズ(Episode4)特別編 »

2005/08/07

宇宙戦争

 H・G・ウェルズの「宇宙戦争」は知ってる? まぁ本当にあれに忠実に作ってんだわ。トーンとしちゃ「インディペンデンス・デイ」なんだけど、あっちが大局的な物の見方してる――戦闘機乗りの大統領とか、世界を動かす側の人々の視点から描いていて、群像劇ではあるけど結局はまとまっていく――のに対して、こっちゃ1市民の視点からのみ描いてる。だから登場人物の数もそう多くないし、何しろ宇宙人が攻めてきたっつーても情報量が少ないの。観ているこっちにも、ほとんど説明がない。それはそれでいい。意図してることは分かる。情報の遮断ってのは恐怖につながるから。ほんとにもー怖いよ、これは。真っ正面から9.11と重ねあわせてるし。ダコタ・ファニングなんて、ちっともかわいくない、単にギャアギャア騒ぐだけの子供なの。全然おしゃまさんじゃない。そこがまたリアルだけど…。キャラクター的には、ディックの「マイノリティー・リポート」以来スティービーお気にのトム・クルーズが、ちっともダメ父に見えないんだな。それこそ戦闘機のっちゃいそう。そういえば「トップガン」再映するらしいし。話の運び方は、さすが一流といっていいんだが、実は大きな不満がある。ここからネタばれなので、映画を観てからにしてね。……いや、H・G・ウェルズの原作ってね、風邪だか何だかのウィルスにやられて、攻めてきた宇宙人が勝手に滅んじゃうとこで終わるの。その原作を読んだ当時、子供ながらに、「そんな無計画な侵略計画ってあるか?」と矛盾を感じてたもんだ。だから今回、スティービーが宇宙戦争を撮るっていうから、そこの矛盾を解決してくれるかと思いきや……。まんまじゃねぇか。何もそんなとこまで原作に忠実にせんでも。確か冒頭のナレーションで何百年も地球を観察してたとかいう件りが出てくるじゃん。微生物の存在まではリサーチしなかったっていうのか? それはちょっとなー。……以上の点を省けば、まぁ合格点。4つ星はあげられるけど、あんま小さい子供は連れてかないほうがいいかも。ほんと怖いもん。

|

« 逆境ナイン | トップページ | スターウォーズ(Episode4)特別編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争:

« 逆境ナイン | トップページ | スターウォーズ(Episode4)特別編 »