« 深酒 | トップページ | 草野球のキャッチャー »

2006/04/30

深酒のワケ

 28日(金)。普通に出勤して普通に仕事をこなす。前日までの準備もあって、昼頃までには終了。その後、新幹線で大阪へ。大阪で17時半から別件の仕事があったのだ。約1時間の講演を聴いた後、「懇談会」(立食パーティ)に出席。一応、終了予定時刻は20時だったので、そのまま終われば最終の新幹線で帰ることも考えていた。……が、しかし、もちろんテキはそのまま帰してくれるほど生やさしい相手ではなかった。懇談会後、計4軒をハシゴ。それこそベロベロになって、ようやく解放された頃には日が変わっていた。場所は通天閣のあたり。よく分からんビジネスホテルに泊まるも、正直ほとんど寝られなかった。翌日午前の新幹線で帰京。帰宅したのは13時頃。本来であればそのまま寝られればよかったのだが、その日の夕刻から予定が入っていた。

 引っ越してみたら、マさんが割と近所だということに気づき、先日呑んだとき「そのうちうちで呑もうね」などと云っていたのだが、そのマさん、大阪へ引っ越すことが決まった。せっかくのご近所さんなんだから、こりゃ一度は呑まねばということで、うちへ招待することに。それが29日(土)だったわけだ。とはいえ、こっちも引っ越したばっかだったので、まだ段ボールが残っているところもある。本来ならマさんには泊まってもらうところだが、そうもいかない。一方で1人だけ呼ぶのもつまらん。そこへ、知人からすげーうまい日本酒を戴き、日本酒となればある人物の顔が浮かぶ。
 ……というわけで、大阪から帰京後ヘロヘロ状態のまま、29日の夕刻、マさんと曽さんを自宅へお迎えすることと相なった(註=2人とも日本人である。念のため)。日本酒とビールのチャンポン。しかも途中から駅前のカラオケ屋に河岸を変えての深酒。結局マさんは帰ったが、曽さんはリビングに寝てもらい、翌朝すまなそうに帰って行った。別にいいのに。

 したがって今日(30日)、朝から晩まで「う゛ーう゛ー」唸っている。

|

« 深酒 | トップページ | 草野球のキャッチャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/9833989

この記事へのトラックバック一覧です: 深酒のワケ:

« 深酒 | トップページ | 草野球のキャッチャー »