« サマータイムマシン・ブルース | トップページ | ALWAYS~三丁目の夕日~ »

2006/07/15

容疑者 室井慎次

73

 順番が逆になってしまったが、確か5月頃に観たはずだ。3月だかにDVDを購入したのにほったらかしにしてあったもの。劇場で観たときにも書いた気がするが、「踊る」のスピンアウト企画としては最も良質だと思う。というか、「踊る」テイストはほとんどない。わずかに残るテイスト(スリーアミーゴスが出てきたりとか)が邪魔に感じるほど独特の世界観で動く話だ。雰囲気としては、個人的に「新宿鮫」(映画でもTVでもなく原作)を思い浮かべた。何も室井が鮫島というわけではないが。
 捜査の過程で迷惑を被った人物から告訴されるという思惑と、お馴染み警察庁-警視庁間の暗闘による思惑とが複雑に絡まり、もともとけむたがられていた室井がとばっちりを受ける、という話。こういう場合、囚われた室井のもとを青島くんが訪ねてこないと理屈にあわないのだが、出てきたら出てきたで雰囲気を壊された気もするし…。
 出てくるキャラクターのうち、本作オリジナルが輝く。ことにヤッシーは怪演と云っていい。「踊る」1作目にほんの少しだけ出てきたキャラクターが実は全ての原因で、まるで性格が違うように見えるが、ちゃんと裏設定があるそうな。こういうとこはまさに「踊る」テイストなんだが。
 DVDで改めて観ると、正直なところメイキングやら主演者座談会やらのほうが楽しめたりしてね。
 それはともかく、オレのなかではだいたい「踊る」シリーズに対する評価順位は以下のようになっている。
 1.最初のTVシリーズ(全11話)
 2.劇場版1作目
 3.湾岸署婦警物語(考えてみればこれが最初のスピンアウトだ)
 4.逃亡者 木島丈一郎
 5.歳末SP
 6.秋SP
 7.容疑者 室井慎次
 8.交渉人 真下正義
 9.劇場版2作目
 ……こうしてみると、本作は評価が下のほうだが、7位と8位の間、8位と9位の間は、開幕直後なのに10ゲーム差くらい離れてるセリーグの順位だと思ってくれ。それに、恐らくは制作サイドの力の入れ加減や興業収入成績などとはまるで異なる順位なのではないか。

|

« サマータイムマシン・ブルース | トップページ | ALWAYS~三丁目の夕日~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者 室井慎次:

« サマータイムマシン・ブルース | トップページ | ALWAYS~三丁目の夕日~ »