« ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 | トップページ | 台湾行④その1 »

2006/10/10

ウルトラマンメビウス第24話「復活のヤプール」

 「ヤプール!? 倒したはずなのに」というミライくんの科白に脱帽。そう、この話の放映日は映画の初日。話は映画と完全にリンクしているのである。そのため脚本は映画と同じ長谷川圭一。いったいこの作品はどっからどこまでつながっているのだ!? 思うに、前作マックスがシリーズとしての統一性よりも個別の話(監督・脚本の)個性を優先していた点の反省に立っている(40周年も含めて)のではないか。マックスはマックスでよかったけどね。
 さて、話のほうはボガール編の終わりを引き継いでヤプール編の始まりである。よく考えたらA出身の怪獣は初めてだが、ここからしばらく続くことになりそう。なるほどボガールの後を継ぐのに「超獣」の概念を持ち込むのはうまいアイデアだ。その超獣第1号はバキシム。これまたA出身。
 人間側の話は、GUYS市民感謝デーという設定。ビートルやらホーク1号やらが空中を飛び交う。監督は前話と同じアベ・ユーイチ。何度も云うが、こういうのをやりすぎると鼻につく。ヤプールにとりつかれた熱血莫迦をミライくんが撃つか否かという話。構わんから撃ってしまえ。

|

« ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 | トップページ | 台湾行④その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンメビウス第24話「復活のヤプール」:

« ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 | トップページ | 台湾行④その1 »