« うにば行②その3 | トップページ | うにば行②その4 »

2006/10/25

ウルトラマンメビウス第29話「別れの日」

 番組の途中ですが、臨時メビウスです(笑) 前話のラストでウルトラの父から帰還命令を受けたメビウス。「途方もない脅威が迫っている」地球に残ることを懇願するメビウスだが、父は「今の君では太刀打ちできない」と反対する。
 つまりGUYSを辞めざるをえなくなったミライくん。メンバー1人ずつに手作りのお守りを手渡して回るが、最後に熱血莫迦に渡そうとしているとこへ、オリジナルのインペライザーが現れる。ウルトラの父の命令を振り切り、熱血莫迦の目の前でメビウスに変身してみせるミライくん。

 なんだなんだ? まるで最終回シークエンスのようではないか。監督は第1話・第2話、2クール目最初の第17話・第18話を担当した佐野智樹。脚本はシリーズ構成も手がける赤星政尚。まるで最終回だなあ。まさかなあ。

 インペライザーは確かに強敵だ。サコミズ隊長が出動命令を一時躊躇するほどの。攻撃をことごとく模倣され、ついに力尽き倒れるメビウスを救ったのはタロウだった。すごい。ちゃんとメビウスの教官という設定(ウルフェスんときと同じ内容)が残っているし、声は石丸博也。やっぱりシリーズ構成がしっかりしている。

 次の次の話(あるのか?)が気になる~!

|

« うにば行②その3 | トップページ | うにば行②その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンメビウス第29話「別れの日」:

« うにば行②その3 | トップページ | うにば行②その4 »