« 悩んでいる | トップページ | 旭川 行① »

2006/12/09

ウルトラマンメビウス第34話「故郷のない男」

 満を持してレオ登場。しかも、おおとりゲン付き。

 やっぱ人間体のウルトラマンが出てくると違うよなぁ~。
 どぉ思う? 篠田三郎?

 この調子でいくと、長谷川初範まで登場しそうな勢いである。

 さて話のほうは、光線技の効かないリフレクト星人に一度破れたメビウスことミライくんが、突如あらわれたゲンちゃんに叱咤され、特訓に励むという展開。こういうパターンって、むしろ昔の仮面ライダーにあったよな。新技のために特訓する本郷猛「おやっさーん!」ってな感じ。
 展開としてうまいのは、黒潮島の因縁を持ち出した点。観てるほうが「燃えるぜっ!」ってなような。

 以前指摘した事情があってメビウスの教官はタロウだったんだろうが、よく考えてみるとレオのほうがしっくりきたような気がする。

|

« 悩んでいる | トップページ | 旭川 行① »

コメント

ご無沙汰しております。MOでございます。

いや~、泣きました。
すごい回でした。
真夏竜さんはウルトラマンマックスにもちょい役で出ていましたが、やはりおゝとりゲン役はあの方の真骨頂だと思います。
何より泣いたのは、二度目の変身シーンがオリジナルの音声、画像…つまりライブラリからの使用だったわけで、指輪が光る際の音声エフェクトから何から懐かしくて…。

後もう一つは、ゲンがミライくんにかけた言葉ですね!

「お前の涙で奴が倒せるか!? この地球が救えるか!?」

これはまさに、ゲンがモロボシ・ダン隊長に言い放たれた言葉じゃないですか。たしかツルク星人の回に。

40周年を謳うだけあって、こういった細かいところですがしっかり時の流れを追っているのが、オールドファンにもうれしいところです。

東光太郎はでないのかなあ?やっぱり…。

投稿: MO | 2006/12/15 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンメビウス第34話「故郷のない男」:

« 悩んでいる | トップページ | 旭川 行① »