« 北陸 行 | トップページ | ウルトラマンメビウス第36話「ミライの妹」(追加) »

2006/12/20

ウルトラマンメビウス第36話「ミライの妹」

 イタズラ好きなサイコキノ星人が操るところの単なる粘土細工怪獣アングロスって……まぁ分からないでもないのだが、なんつーか後味の悪い、中途半端な話になった感がある。描きたかったところも分かるが、もうちょっと違うアプローチの仕方もあったのではないか。中学生宇宙人の憎ったらしさが強すぎる感じがして微妙。まぁだからこそ話が際だつという理屈なのだろうが、なんつーか生理的に受け付けない。今の子の感覚なのかなあ。ちょっと倫理観に爪でギーッてやった感じ。
 「兄弟という言葉に弱い宇宙警備隊」って……。

 何はともあれ次回の予告にばかり目がいってしまって…。

|

« 北陸 行 | トップページ | ウルトラマンメビウス第36話「ミライの妹」(追加) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンメビウス第36話「ミライの妹」:

« 北陸 行 | トップページ | ウルトラマンメビウス第36話「ミライの妹」(追加) »