« 実名と報道(日本新聞協会) | トップページ | ウルトラマンメビウス第37話「父の背中」 »

2006/12/25

ミニスカ真魚ちゃん

 現行の特撮シリーズにかつての特撮作品に登場した役者を起用する、というのはよくある話だ。それにしてもこれは…。

 ボウケンジャー今回の話に登場したミニスカサンタ、どっかで観たなあと思っていたら、秋山莉奈ではないか。つまり仮面ライダーアギトの真魚ちゃんである。その後のグラビアの活躍は知っていたが、まさか「美尻の女王」との異名をとるまでに成長していようとは…。

 ボウケンジャーって、仮面ライダー系の人の出演率が高いような気がする。例えば菜月の母親役で登場したたなかえりは、田中恵理を名乗っていた当時、仮面ライダークウガで笹山望見役(警視庁で通信を担当してた婦警の役)をやってた(もっともその前にメガレンジャーにレギュラー出演していたらしいがしらん)。
 そういえば「クウガ」に出てた女優さんって、村田和美(沢渡桜子)も結婚休止中だし、葵若菜(五代みのり、後に千崎若菜に改名)も水原詩生(朝比奈奈々)も観なくなっちゃったし、なんかなあ。たまに見かけるのは水島かおり(榎田ひかり)と七森美江(ラ・バルバ・デ=バラのタトゥの女)くらいか。ややとうのたった人ばっかである。ちなみに水島かおりはダンナが長崎俊一(映画監督)である。七森美江はレースクイーン出身で、ミニスカポリス(2代目、3代目)と初代ワンギャルもこなしてそうな。うーむ。

 関係ないけど竹内実生(ガオホワイト、大河冴)は3年ほど前に芸能活動を引退している。脱ぐと思ったのになー。まわりからのプレッシャーがキツかったそうな。

|

« 実名と報道(日本新聞協会) | トップページ | ウルトラマンメビウス第37話「父の背中」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/13196328

この記事へのトラックバック一覧です: ミニスカ真魚ちゃん:

« 実名と報道(日本新聞協会) | トップページ | ウルトラマンメビウス第37話「父の背中」 »