« 旭川 行④ | トップページ | 旭川 行⑥ »

2006/12/15

旭川 行⑤

 サル山は人間社会の縮図である。観てて全然飽きない。

 「親子」

1601

 「毛繕い」

1602

 「ウサギ小屋にひしめく日本の家族」

1603

 「孤独」

1604

 「こいつがボスザルか?」

1605

 「何故なら凶悪だから」

1606

 「瞬間移動」

1607 

1608

 「ひし」

1609

 「あーはいはい」

1610

 拡大して観てください。実はおしっこしてます。

1611

 「あ。めっかっちゃった」

1612

 何故か雪を食べる。

1613

 「孤高をきどる」
 どこにいるかというと……

1614

 こんなとこです。

1615

 次回から最終回シークエンス開始。

|

« 旭川 行④ | トップページ | 旭川 行⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旭川 行⑤:

« 旭川 行④ | トップページ | 旭川 行⑥ »