« 旭川 行⑤ | トップページ | 旭川 行⑦ »

2006/12/16

旭川 行⑥

 旭山動物園最大の売りはペンギン館である。これは論を待たないところであろう。飼育されているペンギンは、キングペンギン、ジェンツーペンギン、イワトビペンギン、フンボルトペンギンの4種類。例によって観客側とペンギンの間は強化プラスチックで仕切られていて、ちょっと普通の動物園ではありえない角度から眺めることができる。

 これは館のなか。

Penguin01

 内側から外を見たとこ。手前がプールになっていて、観客前の柵との間に狭い岩場が続いている。そこをトコトコ歩くわけだが、狭いので列を組んで行進することになる。

Penguin02

 内側にいる観客に向かっておどけてみせるペンギンもいる。「SUICA買ってくれよ~」

Penguin03

 かと思うと、なかにいるヒトとは関係なくのへーっとしてるやつもいる。

Penguin04

 これ、普通に立っているように見えるが、足下に注目。凍ってるでしょ。ペンギンも滑るんだって初めて知った。

Penguin05

 エサやりを「もぐもぐタイム」と称している。

Penguin06

 集まる集まる。

Penguin07

 水死体ではない。

Penguin08

 「お腹へったなー」

Penguin09

 しかしペンギン館最大の売りは、こうした光景ではもちろんない(小出しにするなぁ)。次回、最終回スペシャルは拡大版でお送りする。刮目して待て!

|

« 旭川 行⑤ | トップページ | 旭川 行⑦ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旭川 行⑥:

« 旭川 行⑤ | トップページ | 旭川 行⑦ »