« ウルトラマンメビウス第34話「故郷のない男」 | トップページ | ウルトラマンメビウス第35話「群青の光と影」 »

2006/12/10

旭川 行①

 忙しいって云ってる割に、勤労感謝の日と土曜日の狭間の11月24日(金)に無理矢理有給を強奪(と、云われた)、24~25日に北海道へ行ってきた。

 目的地は旭川。そう、旭山動物園である。

 まぁ、本編は後のお楽しみということで、まずは行程から。
 初日。えらく朝はやい便で旭川空港着。気温、0.4度。暑いよりゃ寒いとこのほうが好きな俺としちゃ実に快適。氷点下じゃないだけまだマシ。そのままタクシーで動物園に直行。10時半開園のところ10時すぎに到着も、すでに正面入り口前には長蛇の列。あのー、平日なんですけど。入り口脇に「園内の注意事項」という箇条書きの看板があるのだが、その筆頭に「園内では、ジンギスカンなど、火気を使用しないで下さい」とある。さすが北海道! 入園料は大人650円(安っ!)。「パスポート」を買うと来年3月まで何度でも入園可。これが何と1,000円!
 閉園は15時。それまで目一杯楽しみはしたが、ともかく人が多い(後で聞いたら、まだしも少ないんだそうだ)。しかも聞こえてくるのは関西弁と中国語。どうやらツアー客がやたらと多いらしい。

01

 バスで旭川駅前に着いた頃には、朝からの曇天が変わり、傘を持たない身を雪まみれにしてホテルに着。

 2日目。昨日とはうって変わって晴天。駅近くのジンギスカン屋で朝昼食。少しの間、旭川駅前をウロチョロする。その間に見た看板なんだけど、普通これって何って読む?(笑)▼

02

 それから駅前のビルのロビーに飾ってあったのがこれ。▼

03

 確か去年の今頃、東京の美術館に飾ってあったよね。何で今ここにあるかっつーと、作った人が旭川出身だからだそうだ。ふーん。

 バスで「旭川ラーメン村」へ移動。2軒ほどハシゴする。1軒の豚骨はウマかったけど、残念ながらスープが環七で食ったような味。すると麺とのバランスが悪い。もう1軒は全面刻み青ネギで覆われたやつ。これは美味。醤油ベースだがかすかにバターの香りがするのはなかなか。
 そっからタクシーで再び動物園へ。閉園直前の1時間弱くらいだけだったけど、今度は空いてたんで堪能できた。再びタクシーで空港へ。

 本題の動物園については、大量の写真とともに次回以降。

|

« ウルトラマンメビウス第34話「故郷のない男」 | トップページ | ウルトラマンメビウス第35話「群青の光と影」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旭川 行①:

« ウルトラマンメビウス第34話「故郷のない男」 | トップページ | ウルトラマンメビウス第35話「群青の光と影」 »