« あらかわ遊園 行 | トップページ | ユナイテッド93 »

2007/01/12

宮仕えのつらさ

 全国で唯一、財政再建団体の行政機関となることが決定している北海道・夕張市。もちろん役職員の給与は大幅カットされたし、大規模なリストラも行われた。ところが去年の夏の職員ボーナスは増額となった。これに対し世間から厳しい逆風が吹いたことから、去年の冬のボーナスはほぼ半額となった。

 民間企業であれば、どれだけ空文化している理屈であったとしても、確かに余剰利益を分配するシステムがボーナスだとされているが、行政機関で余剰利益があっていいわけがない。故に行政機関で云うボーナスとは、職員たちの給与から毎月少しずつ積み立てた積立金を半期に一度取り崩すような行為と考えられている。故に財政再建団体になろうがボーナスが増える理屈も分からないではないが、そんな理屈で世間の〝情〟が納得しようはずもない。

 ちなみに半減なった去年の冬のボーナス額は、43歳の平均で1.325か月分の約42万円だそうだ。

 あ、そうなんだ。ふーん? あんまオレと変わらんなあ…。

|

« あらかわ遊園 行 | トップページ | ユナイテッド93 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/13392009

この記事へのトラックバック一覧です: 宮仕えのつらさ:

« あらかわ遊園 行 | トップページ | ユナイテッド93 »