« ウルトラマンメビウス第45話「デスレムのたくらみ」 | トップページ | 仮面ライダー電王 第5話「僕に釣られてみる?」 »

2007/02/27

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その2「ワキワキ!獣拳合体」

 第2話は定番通り巨大ロボット登場編。ただし設定上、正確に言うとロボットではなく、主役3人の〝ゲキ〟が実体化・巨大化し、さらに合体したもの。前話でネコ師匠が使ったゲキ技〝倍倍分身拳〟の応用版みたいな感じで、その奥義に3人の心技体をあわせるという概念が浮上する。コンバトラーVみたいなもんか。

 相変わらず、主役はネコである。お茶呑むし爪研ぐし自分でネコじゃらしで遊ぶ。声は佐渡先生。もぉこれだけで満点である。
 そのうえ戦隊史上初、巨大ロボットの格闘戦に実況中継がついた。正直「いらねぇんじゃねぇの?」とは思うが、目先を変える役にはなろう。

 見たところスーツアクターは一新されている。恐らくは殺陣がまるっきり違うからだろう。いかにも中国拳法っぽい動きにしなきゃならないので、そこに長けている人たちを抜粋したものと思われる。うん、これも目先が変わっていい。

 今回ちょっと気づいたんだが、敵役のほうは理央よりもメレのほうが出番が多い。いや、まぁ話によるんだろうが。で、そのメレなんだが……あの衣装、考えたの、誰? いたらここに出てきなさい。……握手させてくださいっ!(←莫迦) チャイナドレス風のスリットも結構だが腰から胸にかけての隙間は良いぞ。できればスーツアクター不要。

 ところで、レッドの鈴木裕樹と理央の荒木宏文は、ともにナベプロのジャニーズ枠「D-BOYS」出身だそうだ。それからイエローの福井未菜とメレの平田裕香は、プライベートで仲が良いそうな。ちなみに福井未菜が所属するホリプロには伊藤かずえも所属している。
 漢堂ジャン、宇崎ラン、深見レツ……う~ん。まだ連関性が浮かばない。

 まずは第1話パート終了。評価はこれからだが、今んとこニキニキでワキワキである。

 ……あ、忘れてた。

出てこい篠田三郎!

 (律儀でしょ?)

|

« ウルトラマンメビウス第45話「デスレムのたくらみ」 | トップページ | 仮面ライダー電王 第5話「僕に釣られてみる?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その2「ワキワキ!獣拳合体」:

« ウルトラマンメビウス第45話「デスレムのたくらみ」 | トップページ | 仮面ライダー電王 第5話「僕に釣られてみる?」 »