« ウルトラマンメビウス第47話「メフィラスの遊戯」 | トップページ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その4「ゾワゾワ!五毒拳」 »

2007/03/12

トランスポーター2

 見逃した作品をDVDでカバーしようシリーズ。

 クライアントの注文通りに「品物」を送り届けるプロの運び屋フランクを主人公としたシリーズの続編……なのだが、今回は運び屋とは何の関係もない。前話でひでーメにあったフランク、休暇がてらフロリダ(前作の舞台はニース)に来ていて、金持ちの息子の送迎を引き受けている。まぁこれも運び屋っちゃー運び屋なのだが、そこで再び陰謀に巻き込まれる。

 フランクにジェイソン・ステイサム、前作のニースで「お世話になっちゃった」警部にフランソワ・ベルレアン。このへんのレギュラー・キャラクターは同一キャスティング。リュック・ベッソンとロバート・マーク・ケイメンの共同脚本、ルイ・レテリエが監督というメインのスタッフも前作同様だ。
 前作同様のはずなのだが、カーチェイスと格闘のアクションシーンはパワーアップしている。それとカメラワーク変わった? えらく短いカットを積み重ねる、まるで戦隊シリーズのようなカメラワークは、どっかでみたような感じ。確か「リーサル・ウェポン」が最初じゃなかったか、こういうの。後にジョン・ウーが得意としたような…。

 可もなく不可もなく。面白いけどそれだけの作品。ちゃんと最後のほうで運び屋に復帰する意思表明が描かれているので、ひょっとするとパート3があるのかもしれない。シリーズ物として考えれば特異なポジションにあるのが本作かもしれない。007みたいにルーティンで運び屋を描いていけば、意外とあたる作品かも。
 尺が93分から88分に縮まっているのはアクション映画の王道としてOK。

|

« ウルトラマンメビウス第47話「メフィラスの遊戯」 | トップページ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その4「ゾワゾワ!五毒拳」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランスポーター2:

« ウルトラマンメビウス第47話「メフィラスの遊戯」 | トップページ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その4「ゾワゾワ!五毒拳」 »