« ウルトラマンメビウス | トップページ | 仮面ライダー電王 第11話「暴走・妄想・カスミ草」 »

2007/04/09

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その8「コトコト・・・ひたすらコトコト」

 荒川稔久脚本、中澤祥次郎監督作の後編。五毒拳の2人をまとめて倒す話。そのため伊藤かずえが激気を込めるゲキバズーカなるアイテムを開発。まぁその、あれだ。マーフィが変形するようなやつだ。ただしこのアイテム、ランとレツが激気を込めてる間、ジャンが時間稼ぎしなきゃいけないという「欠点」がある。案の定負けてしまったので、修行する。まずランとレツは激気を効率的に込めるためピアノ演奏。ここで主人公登場。なんでも「ネコふんじゃった」のメロディはネコを不安がらせるのだそうで、ところが軽やかに演奏するとネコはむしろ安らぐんだそうな。そのため本作の主人公はバロメータ役。さすがな演技である。一方、ジャンは我慢の訓練。ミキノコがうまい豚の角煮を作ってくれてる間、ひたすら待つ。それだけ。こうして豚の角煮砲を撃てましたとさ。
 ……すまん。次回がメレの衣装……じゃなかった、メレが主人公なので上の空なのである。

|

« ウルトラマンメビウス | トップページ | 仮面ライダー電王 第11話「暴走・妄想・カスミ草」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その8「コトコト・・・ひたすらコトコト」:

« ウルトラマンメビウス | トップページ | 仮面ライダー電王 第11話「暴走・妄想・カスミ草」 »