« 評判 | トップページ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その10「ジャラジャラ襲撃!はじめてのおつかい」 »

2007/04/24

プロポーズ大作戦 第1話「甲子園行けたら結婚できる!?」

 CX春ドラ。月9である。何度も云うがコメディは難しいのだ。長澤まさみはコメディエンヌのセンスがあると思うが、山下智久はどうか。何より脚本(CXの新人シナリオ募集で受賞しデビューした金子茂樹)が迂遠にすぎる。
 一応主人公は山下智久だ。小学校時代から同級生だった長澤まさみが、目の前で藤木直人と結婚しようとしている。誰よりもハッキリ態度を示さず、好意を明らかにもしてこなかった自分こそが悪い。結婚式の最中、人知れず自分を責めていたところへ、「妖精」と名乗る三上博史が現れる(こういう役、あうなー)。タイムスリップして「やり直し」させてくれるという。
 山下智久が「飛んだ」先は、高校時代。野球部の試合会場。三塁打を放つところまでは「歴史」通りだが、次のバッターが三振して結局負けることを知っている山下智久は、三塁ベースを回ってしまう。もちろんホームでアウト。野球部のマネージャーだった長澤まさみも何故まわったのかと責めるが、少なくとも後で撮った集合写真は、「さっき」結婚式場で見たときのような哀しい表情ではなく、笑顔になっていた。

 どうやら写真を媒介に毎回タイムスリップできる話になるらしい。これって「仮面ライダー電王」と何が違うんだ?
 長澤まさみと同じく野球部のマネージャーに榮倉奈々、山下智久と同じ野球部員に平岡祐太(『スィングガールズ』の『アンドボーイ』の子)、野球部の監督に松重豊(『踊る』のスピンオフの爆発物処理班長)。このへんはいいのだが、どうにもテンポの悪い話になってしまっている。

 長澤まさみが主演じゃなかったら途中で観るのをやめてたところだ。長澤まさみが主演なので次回も見るが。

|

« 評判 | トップページ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その10「ジャラジャラ襲撃!はじめてのおつかい」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロポーズ大作戦 第1話「甲子園行けたら結婚できる!?」:

« 評判 | トップページ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その10「ジャラジャラ襲撃!はじめてのおつかい」 »