« 夏への扉 | トップページ | 週刊ロボザック 11~16号「右腕」 »

2007/05/02

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

 メモリアルボックス版DVDにて鑑賞。当初手に入らず、半ば諦めていたのだが、一体どこから手に入れてきたものか、奥さんから(誕生日に)プレゼントされたのだ。愛してるよー。

 本作については何度も語っているので、あんま触れない。それより驚いたのがメイキングだ。撮影開始が2005年11月。……え? ってことは、TVシリーズの撮影が始まる前に映画の撮影を始めてるってこと? TVシリーズの放送開始が2006年4月だから、まさか半年も前から撮影を開始してはいまい。よしんばそうだとしても、ほぼ同時進行だったはずだ。したがってミライくんがGUYSの制服を着るのも、メビウスに変身するのも、映画の撮影が初体験だったわけだ。なるほど、だから映画版ではGUYSがあんま絡んでこなかったのか。あんま深く絡ませるとチームワークの悪さが出ちゃうからな。
 故に、でもないのだが、映画版最大の欠陥である「ウルトラマンと地球人の共闘が描かれなかった」点に、どうしても目がいってしまう。
 改めて見終わってから奥さんが云ったものだ。「TVシリーズの最終回3部作のイメージが強すぎて、映画版は忘れてた」。そこは、記憶の近さか、それともテーマの(見せ方の)違いか。つくづく、ここで一旦おわっておくのは正解だと実感した。

 あ、そうか。ケルビムも映画版が先で、TVシリーズ20話は後出しなのか。

|

« 夏への扉 | トップページ | 週刊ロボザック 11~16号「右腕」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/14895288

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟:

« 夏への扉 | トップページ | 週刊ロボザック 11~16号「右腕」 »