« プロポーズ大作戦 第5話「明日やろうは馬鹿野郎ですか」 | トップページ | 酒と料理 »

2007/05/26

花嫁とパパ 第6話「別れてください」

 シュンイチ・ナルミ(小泉孝太郎)に背負われ、酔いつぶれて帰宅した愛子(石原さとみ)。宇崎パパ(時任三郎)は娘が迷惑をかけたと詫びるが、鳴海は愛子の未熟さを「父親が子供扱いしすぎるせいではないか」と、逆に指摘する。これをきっかけに宇崎パパ、「子離れ」を決意する。
 三浦くん(田口淳之介)の母親が田島エメラルダス令子ってのがいかにも感じ。鳴海の立場が徐々に明らかになってくる件りと、愛子たちの親子関係を重ね合わせて描くのも常道か。それと、見れば見るほど白石美帆って、こういう意地悪な役がうまくなったなあ。地じゃないのか?(笑)
 最後のほう、愛子と三浦くんが別れることになる件りはちょっと強引な展開。会社を早退して母親に会って来たという三浦くん、愛子を心配させまいと、母親が愛子との結婚を喜んでいるとウソをついてしまう。それを聞いた愛子は、エメラルダスに会ったことを打ち明け、結婚させられないと言われたが、三浦が説得してくれると信じていると話す。ところが三浦くん、説得は無理だから、自分たちは自分たちで幸せになろうと言いだす。宇崎パパに認めてもらうためにはあれほど頑張れたのに、どうして自分の母親に認めてもらおうとしないのか訊くと、親に恵まれた愛子には分からないと言い放ち、親の話はやめてくれとつい声を荒げてしまう。三浦くんの気持ちが分からなくなった愛子は、このまま付き合いを続けるのはよくないと思うと告げ、帰ってくれと頼む。
 まぁ実際にもこんなふうな勢いだけなんだろうが。

 ところで宇崎父娘。礼儀正しいという設定のはずが、ごはんと味噌汁の配膳(配置)が逆だった。3話あたりから直ったのだが…。こういうとこ気を遣わないと、せっかくのコメディが台無しなんだってば。

|

« プロポーズ大作戦 第5話「明日やろうは馬鹿野郎ですか」 | トップページ | 酒と料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロポーズ大作戦 第5話「明日やろうは馬鹿野郎ですか」 | トップページ | 酒と料理 »