« プロポーズ大作戦 第6話「10代最終日 何を卒業しますか」 | トップページ | アイ,ロボット »

2007/05/29

花嫁とパパ 第7話「笑顔でサヨナラ」

 不思議だ。職場の話のウェイトが小さくなると、こうも冗長に感じるものか。とはいえ職場話は結構重要なポイントにさしかかっている。要するにシュンイチ・ナルミ(小泉孝太郎)は愛子(石原さとみ)を伴って独立を画策してるってことだな。このへん、次回のポイント。
 メインの話のほうは、要するに親子とは何か、がテーマ。いや、それってkの番組そのもののテーマでもあるんだが、石原さとみの行動が実にケナケナである(あれ?)。もちろん宇崎パパ(時任三郎)もいいのだが、この際はやはり田島エメラルダス令子がいい。ずーっとキツい表情と口調でくるのだが、一転、そこが解けたときの演技の切替はさすが。だてに齢くってないな。

 結局、愛子と三浦くん(田口淳之介)は「やっぱり別れる」ことになり、三浦くんは最後に、宇崎パパにも礼がしたいと言い出す。この三浦くんと宇崎パパのやりとりの向こうで、みるみる表情が変わっていく石原さとみの演技がバツグン! 急転直下、愛子が「三浦さんと、結婚を前提にお付き合いさせてください!」と言い出すコメディの定石を、きちんと説明している。いや、理由はわかんないけど。

|

« プロポーズ大作戦 第6話「10代最終日 何を卒業しますか」 | トップページ | アイ,ロボット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロポーズ大作戦 第6話「10代最終日 何を卒業しますか」 | トップページ | アイ,ロボット »