« お知らせ | トップページ | 東京白景 04 »

2007/05/20

引っ越したぞー

 再開します。

 5月11日(金)。平日なので仕事を休んで朝から引越準備。まずはたまったゴミを捨てなきゃいけない。東京都の場合、分別は可燃物、不燃物、資源ゴミの3区分。うち(旧宅)の近所は金曜日が可燃物だったので助かったが、不燃物も大量にある。そこで朝5時に起きて、不燃物ゴミをデカいカバンに隠して出発。金曜日が可燃物回収の近所まで電車で移動。捨ててくる(あーあ)。
 午前8時。引越業者到着。2t車2台に人員5名(全員プロ。アルバイトは1人もいない)。こっからが凄かった。まぁ移転先が近所だったってこともあったが、2t車のうち1台のピストン(往復)も含めて、全部荷物を新居に押し込め終わったのが午前11時半。そう、なんと午前中で終わってしまったのだ。

 実は引越業者の選定にあたっては、事前にうちの奥さんが数か所から見積もりをとっていた。なかには営業の対応が「第一印象からバツ」なところもあったときく。なかで選び出した業者は、実は見積もり額が最も高額な業者ではあったのだが、営業の対応がバツグンによかったのだそうな。
 ちなみに最も安い額の業者は、人員2名で5万円だったそうだが、それなら恐らく夜になっても終わらなかったろう。まぁ時間的な早さは、実施日をGW明けの平日に設定した点も幸いしたんだろうが。

 ところが、マッサージチェアだけが、どうしても2階に上がらない。最初は1階でいいかと思っていたのだが、置いてみたら「まるでマッサージチェア(だけのため)の部屋」みたいになってしまった。2階にあげるには(例えばピアノを運ぶような)専門業者でないといけない。そこで今回の業者に現場でどこか紹介してくれないか相談したところ、その場で電話してくれた。何と本日中に来てくれるそうな。

 普通は重機を使うのだが、新居の場合、表側は引越屋ですら入ってこられなかったくらいだし、逆側は公園に面している。「人力」であげるしかない。果たして到着したのは、わずか3人。マッサージチェアにロープをかけると、上から2人が引っ張り上げる。それもベランダの柵には触れず(荷重をかけず)、完全に人力だけで引っ張り上げる。下の1人はマッサージチェアを肩に背負って脚立をのぼってくる。本当に人力だけであげてしまった。

 というわけでこれが新居。

Heads_1

 公園側からみるとこんな感じ。

Tails_1

 ちなみに今回頼んだ業者はここ。

Run

|

« お知らせ | トップページ | 東京白景 04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お知らせ | トップページ | 東京白景 04 »