« 台湾行⑤その5・Ⅱ | トップページ | 台湾行⑤その6 »

2007/06/29

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その18「シャッキンキーン!身体、強い」

 この時期恒例とはいえ、前後編の間にゴルフが入っちゃうとストーリー忘れそうになるから勘弁してくれ。

 ジャンと共感した見習いマスターのシャッキー・チェンではあったが、ドカリヤに操られるという大失態を犯してしまう。ゲキシャークまでもが操られるところまでが前話。今話は今間の拳聖が大集合するところから始まるのだが、エロハンとバット・リーがやたらとシャッキーを責める。「身体の強さだけではダメだ。お前は未熟だ、弟子などとるべきではなかった」と。

「破門だ!」
「破門ってなんだ?」
「もう弟子じゃないって事だ!」
「そんなのヤダー!」

 このへんがいいなあ。
 しかもジャン自身、ドカリヤに操られそうになるのを、アンブレイカブルボディで防ぐことで、師匠の正しさを証明してしまう。ちょっとウルッときちゃったぜ。

 こういう、正しい子ども番組的なのが良い。

 ところで、同じくドカリヤに操られてた伊藤かずえ。本性をさらけ出したのかと思っちゃったよ。

 ……ってところで……えっ!? また来週も休みなの? そりゃないぜっ!

|

« 台湾行⑤その5・Ⅱ | トップページ | 台湾行⑤その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾行⑤その5・Ⅱ | トップページ | 台湾行⑤その6 »