« 台湾行⑤その6 | トップページ | 屁理屈 »

2007/06/30

仮面ライダー電王 第21話「ケンカのリュウ儀」

 前週がゴルフで休みでも何の問題もない電王。脚本はメインの小林靖子、監督は14~15話以来の石田秀範。ただし、この組み合わせは7~8話以来。

 どうもリュウタロスが前に出てくる話はノリきれない。性格的にムカつくせいかもしれない。

 ……なんか、あんまとりたてて書くこともないな。今回はこれにて。あ、最初のオーナーとのダンス(?)は面白かったぞ。

|

« 台湾行⑤その6 | トップページ | 屁理屈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾行⑤その6 | トップページ | 屁理屈 »