« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その18「シャッキンキーン!身体、強い」 | トップページ | 仮面ライダー電王 第21話「ケンカのリュウ儀」 »

2007/06/30

台湾行⑤その6

 6月16日。最終日である。朝食を摂っていると、ホテル内のBGMに結婚行進曲が流れているのに気づいた。前述したように今日から端午の節句週間が始まるのだが、日本で云えば大安みたいなもので、結婚式ラッシュなのだそうだ。このホテルも、別に結婚式場があるようには見えないが、恐らくは写真を撮るスペースくらいはあるのだろう。何組も何組も新郎新婦が降りてくる。上のほうのフロアじゃ女衒みたいなマネしてるオバチャンがいるというのに。おかしなホテルだ。これも国民性か。

 猫娘が迎えにきた。車に乗ると、運転手はC氏の専属運転手。それと、2歳くらいの赤ちゃんが1人。なんだなんだ? 正解は運転手の息子だそうだ。ほえー。結婚して子どもまでいたの?
 帰りの飛行機まで間がある。C氏の発案で、「蓮霧」という果物の収穫風景を観光させてくれるそうな。
 N氏「こないだの話ではパパが来るって云ってたのに、さすがにいないな?」
 オレ「分かりませんよ? 向こうに着いたらいたりして」
 ……その通りになった。

Photo

 これが蓮霧。高級フルーツだそうだ。日本には輸出されていない。食べてみたけど、そうありがたがるような味には思えなかった。今回うまかったのは、台湾オリジナルのマンゴー(これまた日本には輸出されていない)。いや、これがすんげーうまかった。それから「A菜」なる謎の野菜(仮名ではなく、ほんとにこう書く)。とうとう正体が分からずじまいだったが、油炒めなんかにするとすんげーうまい。

 再びC氏専用車で高雄空港へ。猫娘も一緒だ。高雄空港は国際空港と国内空港が一緒になっていて、猫娘は国内便で台北へ向かうのだそうだ。なんでも大学時代の同級生の結婚式に出席するためだとか。なるほど結婚式ラッシュだ。
 空港で手続きを済ませ、運転手氏とも猫娘とも別れると、もうやることがない。例によって2時間もある。すでにバッゲージも金属探知機もくぐり、出国通関も済ませてしまうと、飲み食いできる場所が1か所しかない。仕方なくそこでN氏と昼食。お互いビール5本も空けちゃったよ。それでも1時間近く時間が空いている。ゲート近くに上半身だけのマッサージがあったんで、それを受けることに。これが昨日のマッサージよりうまい。すんげー効く。一瞬ねちゃったよ。後で気づいたのだが、マッサージは「按摩」と書く。オレをマッサージした人は、本当に盲目だった。

 台北で乗り換え。こんときに両替やらおみやげやら買ってたら、意外と時間がなくなった。タバコ吸うヒマもなかった。くっそー。

|

« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その18「シャッキンキーン!身体、強い」 | トップページ | 仮面ライダー電王 第21話「ケンカのリュウ儀」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その18「シャッキンキーン!身体、強い」 | トップページ | 仮面ライダー電王 第21話「ケンカのリュウ儀」 »