« 東京白景 06(続き) | トップページ | 東京白景 07 »

2007/06/04

花嫁とパパ 第8話「恋より大切な事」

 ありゃ。何かどんどんつまんなくなっていくフシギ。

 前話ラストで「三浦さんと、結婚を前提にお付き合いさせてください!」となった理由はウヤムヤのまま、今話ではもう「雨降って地固まる」になってる愛子(石原さとみ)と三浦くん(田口淳之介)。一方、2人が勤める会社では、シュンイチ・ナルミ(小泉孝太郎)が広告代理店を飛び越してデザイナーと直接交渉しようとしていた。

 もうなんか話おっかけるのも億劫。シュンイチ・ナルミは独立を画策していて、そこに愛子を連れてきたい。で、仕事をとるか三浦くんをとるかと迫るわけだが、そこを宇崎パパ(時任三郎)が勘違いする。三浦くんもだけど。片やシュンイチ・ナルミの片腕だったはずの槙原環(白石美帆)も面白くないんで、代理店に契約違反やってますよとチクってしまう。――まぁそういう話だ(ぞんざい)。

 前話は職場の話のウェイトが小さくて冗長に感じた。今話で職場の話のウェイトが大きくても冗長に感じた。もはやコメディに見えないし。一応最後まで見るつもりではいるけどさー。石原さとみの魅力以外に見るものがなくなっている悲しさよ。

|

« 東京白景 06(続き) | トップページ | 東京白景 07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京白景 06(続き) | トップページ | 東京白景 07 »