« 仮面ライダー電王 第22話「ハナせない未来」 | トップページ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その19「ゴキンゴキン!理央と対決」 »

2007/07/10

花嫁とパパ 最終・第12話「娘に贈る歌」

 結論から云おう。サヨナラ逆転ホームランだ。ここまでグダグダだったのに、最終回で持ち直すとは思わなんだ。

 三浦くん(田口淳之介)の父(大和田伸也)の心変わりは今ひとつ説明不足ではあるが、ここまでの宇崎パパ(時任三郎)の奮闘ぶりを見せつけられているから、まぁ仕方ない部分か。ただ肝心の当事者である愛子(石原さとみ)をほったらかしってのはどうよ?
 そっから先の展開はセオリー通り。前話の引きからお預けになってた愛子の母親の手紙には……ちきしょう、わかってんのにウルッときたぜ。

 結婚式のシーンもセオリー通り。ここに来てようやく気づかされた。本作の主人公は愛子じゃなく宇崎パパだったのね。
 だって最終的に新婚旅行へ旅立つ2人を見送る最後のシーンで、宇崎パパだけが本来のコメディ性を取り戻すんだから。

 いや、素晴らしい。笑わせて終わり。これぞコメディ。途中のダルダル感が払拭できたわけではないが、まぁ終わり良ければよしとしよう。月9とはえらい違いである。

|

« 仮面ライダー電王 第22話「ハナせない未来」 | トップページ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その19「ゴキンゴキン!理央と対決」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仮面ライダー電王 第22話「ハナせない未来」 | トップページ | 獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その19「ゴキンゴキン!理央と対決」 »