« 花嫁とパパ 最終・第12話「娘に贈る歌」 | トップページ | 仮面ライダー電王 第23話「王子降臨、頭が高い!」 »

2007/07/11

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その19「ゴキンゴキン!理央と対決」

 2週間ぶり♪ 監督&脚本も修行その11「ウキャウキャ!獣拳武装」以来の竹本昇&横手美智子コンビ。

 すでにマガとの戦いで臨獣トード拳の弱点を知っているゲキレン組。エルカが現れてもゲキトージャからゲキエレファントージャ、ゲキバットージャ、ゲキシャークトージャと次々に変形してバンダイさんを喜ばせた上に殲滅する。
 バンダイさんとともに喜ぶ3人。しかし、そういうときこそ新たな修行の始まりである。
 ラゲクおねいさまと久々に現れた納谷カタ六郎、拳魔2人に「お前の心のなかにわずかに残る激獣拳を消し去らねば、高みにはのぼれない」とそそのかされたリオ。ついに激獣拳をこの世から抹殺するため自ら出陣する。
 相対する3人だが、当然のごとくボロボロにやられてしまう。このへんまでを、珍しく丁寧に描くあたりはさすがツボを心得た脚本というべきか。

 トドメをさそうとしたとき、やはり現れたのはネコ。かつてのリオのマスターは、リオが習得を諦めた激獣拳唯一の奥義「過激気」を習得した3人でなければ、倒しても意味がないと取引を持ちかける。
 その申し出をリオが受けたのは、寸前ジャンに、リオが唯一破れた白虎と同じ激気を感じたから。そりゃそうだよ。リオとジャンは兄弟で、白虎は父親だもん。(←決めつけ)
 しかし期限は3日。わずか3日の間に果たして3人は過激気を習得できるか――って、習得できるもんなのは分かってるが以下次回。

 最後にチラっと出てきたのは、激獣拳マスター残り3人、通称マスター・トライアングルらしい。名前がまだ分からんが、容姿と声だけは分かる。シカっぽいのは草尾毅。ディカプリオの声やってる人ですな。アニメだとスラムダンクの桜木花道か。ペンギンっぽいのは田中敦子。ニコール・キッドマン、サンドラ・ブロック、ジュリア・ロバーツ(『プリティ・ウーマン』以外)なんかやってますな。最後のゴリラっぽいのは大友龍三郎。カリフォルニア州知事の声担当。

 定番訓練ものでゴリラって……確かデカレンでも似たようなシチュエーションが…。

|

« 花嫁とパパ 最終・第12話「娘に贈る歌」 | トップページ | 仮面ライダー電王 第23話「王子降臨、頭が高い!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花嫁とパパ 最終・第12話「娘に贈る歌」 | トップページ | 仮面ライダー電王 第23話「王子降臨、頭が高い!」 »