« 仮面ライダー電王 第35話「悲劇の復活カード・ゼロ」 | トップページ | 京都 行① »

2007/10/04

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その31「俺たちムニムニ!」

 荒川稔久の脚本編が終わって横手美智子の復帰かと思いきや小林雄次の初登場と相成った。ウルトラマンマックス、メビウスと参加した人で、戦隊ものは初めてじゃないか。監督は渡辺かっちーなので何の不安もない。題材は恒例「チームワークは大切よ」話。普通の出来ではあるが、いよいよもって横手美智子にはメインを名乗る意味あいが薄れた気がする。どれくらい薄れたかというと、レツの存在感くらい?(またそれかい)

 「仲間なんて必要ない」とかたくなな少年・新一は、「ミキのコ」の同級生。これを、「ALWAYS 三丁目の夕日」(続編が11月3日公開予定)でオレを泣かせた須賀健太が演じる。名子役、というよりもういっぱしの役者さんって感じですな。本人の将来の夢は、「戦隊ものでレッドを演じること」だというから、数年後の戦隊シリーズに期待したい。ただ、どうも今回の話は着地点やそのきっかけが弱い気がする。前の2話が荒川稔久だったから反動というのもあるのかしらん?
 そもそも「チームワークは大切よ」話ったって、オチを云えばスーパーゲキクローとサイブレードを合体させただけの話。喜ぶのはバンダイさんくらいのものである。

 ジャン曰く、「仲間」は「ムニムニ」。CXの「なまか」に対抗したのかTV朝日? そのムニムニを説明するにあたってジャンは、レツ、ランのマネをポーズでとってみせるのだが、ゴウのマネがどうも微妙。そこへ現れたのがケン。

ジャン「やめろケン! あの子に当たる」
 ケン「ちゃんと当たんないように計算してんだよ」

ジャン「箱があって助かった~」
 ケン「ちゃんと計算してんだよ!」

 ……とても計算するタイプには見えない。

 思うにジャンだけマトモなんだよな。マスター・シャーフーを「ネコ!」って呼ぶし、今回だって「キツネ!」って、一人だけマトモに動物の名前を呼んでる。きっとマクに会ったら「クマ!」って呼ぶんだろうな。しかもその機会は意外に早くめぐってきそう。

 丸1話かけてようやく獣源郷にたどりついたリオさま。しかーし、そこへ立ちはだかるマスター・シャーフー、という図で以下次回。予告編を見る限り、激獣拳7拳聖、ゲキレン5人組、臨獣拳3拳魔、アクガタ2人組が初の揃い踏み。しかも何やら彫像みたいなのはサイの形。なるほど、そういやぁケンには巨大ロボット、じゃなかった、激獣がついてなかったな。ということは来週、バンダイさん大喜び編か!?

|

« 仮面ライダー電王 第35話「悲劇の復活カード・ゼロ」 | トップページ | 京都 行① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仮面ライダー電王 第35話「悲劇の復活カード・ゼロ」 | トップページ | 京都 行① »