« 北海道行② | トップページ | 北海道行③ »

2008/01/06

ULTRASEVEN X Episode10 "MEMORIES"、Episode11 "AQUA PROJECT"、Episode12 "NEW WORLD"

 うーむ。つまり……単なるパラレルワールドものに終わったってことか……。

 要するに、本作の世界観は、こちらの並行宇宙という設定だ。こちらの世界のウルトラセブンが本作の世界に行って戦うが、そのままの姿では存在できないため、主人公・ジンの姿を借りた。ただし、その際はウルトラセブンの意思が反映されず、ジンも記憶を失う(というか遮断される)ことになる。本作の世界は、実はグラキエスが浮遊するモニターで支配する世界で、DEUSすらその一部だったと。全てが終わった後、ウルトラセブンは元の世界、こちら側に帰っていき、ダンがアンヌと再会する。

 ……分かるんだけど、こういうフィクションでこの設定持ち込むのは卑怯じゃないか? それ使っていいんなら何でもOKじゃん。確か以前、何かのウルトラ映画でも似たような設定つかってたよね? 嫌だなあ。次の映画でも同じ設定つかわないでくれよ? だっていかにも使いそうなんだもん。

|

« 北海道行② | トップページ | 北海道行③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道行② | トップページ | 北海道行③ »