« 地球が静止する日 | トップページ | 仮面ライダーキバ »

2009/05/24

ウォーリー

 1月、有楽町にて鑑賞。3タコがあまりにもひどかったため、翌日「口直し」に向かったのが本作。結果的に、今んとこ今年ベストワン作品に出逢えたのは幸運と云うべきだろう。

 毎度お馴染みピクサーのフルCGアニメ。前作(レミーのおいしいレストラン)が不作だったため、ちょっと心配していたのだが、そんなものは杞憂であった。オレのなかでは「カーズ」以来の完全復活となろうか。原題は「WALL-E」。

 あんま話を説明するようなヤボなマネはしたくない。ただ本作を一言で表現するなら、「2001年宇宙の旅」への壮大なオマージュ、となろうか。実際に宇宙船アクシオウム自動操縦ロボットには「HAL-9000が内蔵されている」そうだし、艦長が立ち上がるときは「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れる。いや、そんな些末なことではなく、そもそも話の展開そのものが…。まぁいいや。ともかくケッサクということだ。

 不思議と良品の場合は口数が減るような気がする。

|

« 地球が静止する日 | トップページ | 仮面ライダーキバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/45772642

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーリー:

« 地球が静止する日 | トップページ | 仮面ライダーキバ »