« ビバリーヒルズ・コップ3 | トップページ | 華氏911 »

2009/06/16

ドラゴン・キングダム

 5月17日、レンタルDVDにて鑑賞。

 ジャッキー・チェンとジェット・リーことリー・リンチェイの初共演作。あ、ちなみにオレ、リー・リンチェイと全く生年月日が同じ♪
 非常に残念なのは、せっかくの二大スター初共演なのに、撮り方が香港カンフー映画ではなく、ハリウッド・アクションになってしまっていること。つまりフィックスの長回しではなく、割と細かくカットを刻んでいくやり方。これだとカンフー本来の持ち味が画面に現れづらい。監督ロブ・ミンコフ、脚本ジョン・フスコともにオレは知らん。
 残念といえば作中、ジャッキーが老人扱いされているのにショックを受けたが、考えてみれば彼ももう55歳だもんなあ。

 話は、要するにカンフー版ネバーエンディング・ストーリー。ストーリーラインは全く同じである。カンフーマニアの青年(マイケル・アンガラノ)がいじめられっこにいじめられ、殺されかけたとき、気づいてみると異世界(ということは、帰ってきていじめっこたちがどうなるかは分かるね?)。ただし、メイン舞台であるこの異世界が古代中国で、孫悟空や如意棒が出てくるかと思いきや八仙や白髪魔女傳も絡んできて、全く架空の世界ということになる。

 話の流れはともかく、各所に意外なオチがちりばめられていて楽しめる。リュウ・イーフェイという女の子がひっじょーにかわいい。

|

« ビバリーヒルズ・コップ3 | トップページ | 華氏911 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/45772615

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン・キングダム:

« ビバリーヒルズ・コップ3 | トップページ | 華氏911 »