« 意味不明 | トップページ | オールド・ボーイ »

2009/10/02

ザ・センチネル 陰謀の星条旗

 酔っぱらってコンビニで買った500円DVDにて鑑賞。先に云っておくと買わなきゃよかった。

 マイケル・ダグラスとキーファー・サザーランドがSS(シークレット・サービス)の同僚同士(先輩後輩)という、「なんだかなあ」なキャスティング。マイケル・ダグラスに至っては、「かつてレーガン暗殺事件を身体を張って回避した男」という、どっかで聞いたような設定になっている。

 身に覚えのない大統領暗殺未遂事件の容疑者に仕立てられたマイケル・ダグラスが、執拗に追いかけるキーファー・サザーランドの追跡をかいくぐって身の潔白を証明するという、キーファー・サザーランドにとっては「24」と役が逆な話。

 監督のクラーク・ジョンソン、脚本のジョージ・ノルフィともにオレは知らん。うまく作ると傑作サスペンスになったのかもしれないが、ごめん、オレ先が読めちゃったんで、面白くもなんともない。

|

« 意味不明 | トップページ | オールド・ボーイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/46261775

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・センチネル 陰謀の星条旗:

« 意味不明 | トップページ | オールド・ボーイ »