« 理由 | トップページ | 理由 »

2012/03/30

2012年1~3月期の地上波ドラマ②ラッキーセブン

 遡り篇。っていうか今。2012年1~3月期の地上波ドラマのうち、最終回まで観ちゃって後悔した篇その2。

 1話目はおもしろかったんだよ。今どき探偵ものを真正面から捉えるなんてやるなーって。そこそこ展開も良かったし。驚いたのは瑛太の腹筋。あんな見事に身体つくってたとは思わなんだ。ところがその瑛太が途中降板したあたりから、話が一挙にトーンダウンしていく。そもそも松本潤とのバディ的な要素を売りの1つにしてくのだとばかり思ってたからね。

 このへん、いろいろ説が流れてるんだって? 「ジャニーズ事務所陰謀説」から「(瑛太の)舞台スケジュールとのダブルブッキング説」まで。あんま興味ないんだけど、「最初から途中で姿を消し、最終回で復活する予定だった」説にだけは首肯しがたい。だってそういう脚本になってないもん。明らかにトラブルで変更した脚本だもん。

 「主役はあくまで松本潤」に固執しなければ、それなりにうまくいったと思うんだけどなあ。

|

« 理由 | トップページ | 理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/54283619

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年1~3月期の地上波ドラマ②ラッキーセブン:

« 理由 | トップページ | 理由 »