« 宇宙戦艦ヤマト2199 | トップページ | となり町戦争 »

2012/03/20

特命戦隊ゴーバスターズ Mission3「GT-02アニマル、出撃!」

 遡り篇。っていうか今。相変わらずほぼ1週間遅れが続く。次で追いつきたいなあ。

 あれ? なんか2話と3話がセットになってる気がする。内容的に。脚本と演出も同じだし。それともメインライターとメイン演出家がたまたま続いただけか?

 前話でわだかまりが解けたはずのヨーコちゃんであったが、ヒロムが自分を子ども扱いすることにまたもお冠。だが、何せ13年ぶりだもんで、ヒロムの目にはまだ幼かった頃のヨーコちゃん(自分だって幼かったくせに)としか映っていないことを知る。それを見守るお兄さんリョウジ、という図式。

 お祭りゴーカイジャーの後だけに、「変革」がキーワードの本作、3話やって3人揃っての名乗りが1回だけってのは、やっぱ珍しい。まだ3つのメカが合体してないし(どうせするんだろ?)、そもそもヨーコちゃんにくっついてるツウンデレ・ウサギの大きいやつ(正確に云うと、3つのメカはそれぞれのバディロイドと操縦者が揃ってないとロボット形態に変形できない)がまだ出てきてない。次ぎで出てきそうだけど。

 サブタイトルは、2体目のロボット登場を意味する。3体のマシン(バスターマシン)のうち、ヒロムとチダ・ニックが乗るCB-01チーターは1~2話で登場済み。今回もおいしいとこどり。どうやらバスターマシンには、ビークル、アニマル、エースという3つの形態があるらしい。チーターはすでにヒト型形態エースになってるが、今回登場したリョウジとゴリサキ・バナナが乗るGT-02ゴリラの場合、何せ二足歩行のゴリラがモデルなもんで、アニマル形態なんだかヒト型形態なんだかの区別がつかない。

 でもこの形態、いいなあ。ひょっとして次郎さんが中に入ってんのかしらん? 肩んとっから出るミサイルがバナナ型で、途中で皮がむけて中身だけ敵に当たる。むけた皮を踏んづけた敵はもれなくスッテンコッリン。こういうのいいなあ。

|

« 宇宙戦艦ヤマト2199 | トップページ | となり町戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/54196177

この記事へのトラックバック一覧です: 特命戦隊ゴーバスターズ Mission3「GT-02アニマル、出撃!」:

« 宇宙戦艦ヤマト2199 | トップページ | となり町戦争 »