« SP THE MOTION PICTURE | トップページ | O-PARTS~オーパーツ~ »

2012/03/25

転々

 2年前から順行篇。2010年の4月か5月にCSにて鑑賞のはず。

 三木聡の監督・脚本作品の割に、何っつかーこう、ピリッとしないのは何故か。オダギリジョーと三浦友和によるバディ・ロードムービーという、ただもうそれだけで面白そうな素材を与えられているにもかかわらず、どうも空回りしてる気がする。

 三浦友和の役名が「福原愛一郎」ってのには笑った。岩松了、ふせえり、松重豊といった常連組が脇を固める。岸部一徳は本人役で登場。1カットだけ麻生久美子が顔を出すのは、「時効警察」の流れからくる友情出演なのだろうが、それは三木聡とオダジョー、どちらに友情を感じてのものか。ともかくも麻生久美子は、三木聡の次回作「インスタント沼」で主演している。

 あ、そうか。いま思いついた。同じ三木聡監督・脚本でも、出来の違いは原作の有無だ。

 三木聡の長篇映画というと、「ダメジン」(公開は2006年だが撮影は2002年)、「イン・ザ・プール」(2005年)、「亀は意外と速く泳ぐ」(2005年)、「図鑑に載ってない虫」(2007年)、本作、「インスタント沼」(2009年)という順番なのだが、このうち「原作」がクレジットされているのは、「イン・ザ・プール」(奥田英朗)と本作(藤田宜永)のみ。「図鑑に載ってない虫」にも「原作」のクレジットはあるが、誰あろう三木聡本人である。

 そっかそっか。そゆことか。

|

« SP THE MOTION PICTURE | トップページ | O-PARTS~オーパーツ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/54252000

この記事へのトラックバック一覧です: 転々:

« SP THE MOTION PICTURE | トップページ | O-PARTS~オーパーツ~ »