« マトリックス | トップページ | 明日への遺言 »

2012/03/03

 遡り篇。

 1980年代にやってた向こうのTVシリーズ(とはいえ90分×4~5話)のリメイク。全10回。CSで鑑賞。

 「インディペンデンス・デイ」なんかの元ネタになった「異星人による侵略ネタ」。最初のうちは友好的なのを装ってて、途中から牙をむくっていう、あのパターン。古くは日本のゴジラシリーズにおける「X星人」を持ち出すまでもなく、手垢のついたネタなのだが、永遠のオモロネタでもある。なのに…。

 なんでこんなつまんなく作ることができるのか。

 決定的に怖くない。「次こそ何かあるはず」型の引っ張り方は立派だが、最終回は何と「第1シーズン終了」的な、まだまだ引っ張りまっせ的な終わり方をしたんでブチ切れた。もう続きなんて観ないもーん。

|

« マトリックス | トップページ | 明日への遺言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/54025281

この記事へのトラックバック一覧です: :

« マトリックス | トップページ | 明日への遺言 »