« 空へ ~救いの翼 RESCUE WINGS~ | トップページ | 2009年10~12月期の地上波ドラマ »

2012/03/07

告白

 遡り篇。去年の暮れくらいにCSにて鑑賞。

 原作は湊かなえの同名デビュー作。娘を殺された女教師による復讐劇を、モノローグの主体を変えながら綴っていく。松たか子が主演。

 話に細かく触れると湊かなえ批評になってしまうので、映画だけに絞る。監督・脚本は中島哲也。「下妻物語」、「嫌われ松子の一生」、「パコと魔法の絵本」といったフィルモグラフィからすると、異色作というのが世間的な捉われ方のようだが、果たしてそうか? この人、莫迦にしてないかなあ。確かに、過去の作品にあったドギついまでの色彩感は全くない。むしろモノクロに近い画面構成と云っていい。でもね、色彩感覚に優れてる人って、モノクロをうまく使いこなすもんだよ。逆は無理だけど。なーんかさあ、観てて、「はいはい。こういう作品なら、岩井俊二っぽい絵にしときゃいいのね」的な莫迦にした感ばっかり鼻についちゃって。事実、モノクロっぽいといいながら、パートカラーを多用してるあたりに自己主張が見える。こういう姿勢で物つくるやつって、好きになれないんだよなあ。

 繰り返すが、話の中身じゃないぞ。賛否両論あるそうだが、復讐の何が悪いんだ?

|

« 空へ ~救いの翼 RESCUE WINGS~ | トップページ | 2009年10~12月期の地上波ドラマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/54097604

この記事へのトラックバック一覧です: 告白:

« 空へ ~救いの翼 RESCUE WINGS~ | トップページ | 2009年10~12月期の地上波ドラマ »