« ハンサム★スーツ | トップページ | ショウタイム »

2012/03/18

火の鳥

 遡り篇。去年のどっかCSで鑑賞。

 2004年にNHKのBSで放送されたTVアニメ。その後なんどもNHKでは再放送されていたらしいが、オレはつい最近まで非国民であったので、そういうものを鑑賞した経験がない。去年になって、まとめてCSでやってた。全13話。
 意外なことに連続TVシリーズとしては初の、今のところ最後の「火の鳥」だ。といっても手塚治虫による未完の作品を、わずか13話で完結させられるはずもなく、主に黎明編、復活編、異形編、太陽編、未来編から抽出したエピソードで構成されているものの、それぞれが大幅に短縮・改変されている。

 ただ救いなのは、割と手塚治虫逝去後の当人原作作品は、作りが丁寧であることが多い点だ。アトムしかり、ブラックジャックしかり。本作も監督を高橋良輔、作画監督を杉野昭夫が務め、作りそのものはしっかりしている。脚本はバラバラだが、黎明編・五武冬史、復活編・長谷川圭一、異形編・杉井ギサブロー、太陽編・野崎透、未来編・小林弘利と、割とビッグネームが並ぶ。声優は若いやつしか起用していないが、ナレーションが久米明で、火の鳥を竹下景子がアテているのは嬉しい定番。

 可もなく不可もなく、の出来。

|

« ハンサム★スーツ | トップページ | ショウタイム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/54194790

この記事へのトラックバック一覧です: 火の鳥:

« ハンサム★スーツ | トップページ | ショウタイム »