« 運命のボタン | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ Mission9「ウサダ奪還作戦!」 »

2012/05/23

ザ・クリーナー 消された殺人

 遡り篇。2010年9月頃、CSにて鑑賞。「ダイハード2」の手腕はどこへいった。レニー・ハーリン監督作品でありながら、世紀の凡作に終わったのが本作。サミュエル・L・ジャクソン、エド・ハリス、エヴァ・メンデス、ロバート・フォスターと、芸達者ばかりを揃え、題材も興味深いのに、何だってこんなしまらない話になってしまうのか…。

 主人公トム・カトラーは、殺人や事故後の現場を清掃する専門の清掃業者(アメリカに実在する職業)。ある日トムは、いつものように清掃を終えた後、カギを返し忘れたことに気づき、翌日再び同じ場所を訪れる。すると、その場所では、殺人の事実そのものがかき消されていた。

 素材はおもしろいのになあ。

|

« 運命のボタン | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ Mission9「ウサダ奪還作戦!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/54622165

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・クリーナー 消された殺人:

« 運命のボタン | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ Mission9「ウサダ奪還作戦!」 »