« 非公認戦隊アキバレンジャー 第10話「非痛なるZの呪い―そして新章へ」 | トップページ | ラーメンガール »

2012/06/15

特命戦隊ゴーバスターズ Mission16「亜空間から来た男」

 現在篇。脚本・小林靖子、演出・金田治は前話と同じ。

 前話に現れたビートバスターことマジイエローが本当に「亜空間から帰還した男」なのかどうかが主題。正解はエンターと同じアバター。んでもって相棒のバディロイド、ビート・J・スタッグ(スタッグバスター)がマーカー役。やはりバディロイドはともかく、人間は亜空間から帰還できないのか。

 仮に亜空間の向こうで陣マサトが生きているとして、それはアバターの陣マサトと同じ存在なのか否か。本来の年齢は、司令官と同じだっつーから(故に陣マサトは同期の黒木司令官を黒リンと呼ぶ)、時間軸が固定あるいは弛緩してるっつーことか。このへんの話、小林靖子なら置き去りにしそうな気がする。

 それはともかく本シリーズ、人間よりバディロイドのほうがキャラクターが立ちやすくなっているように見えるのは気のせいか? 今回のビート・J・スタッグなんて、「Jは樹液のJ」って、素晴らしい鉄板ネタ持ってるじゃねえか。冒頭の「朝帰りで閉め出されたオッサン」風な行動は、ちょっと身につまされたし。

 人間のほうが頑張らにゃいかんような気がする。特にヒロム!

|

« 非公認戦隊アキバレンジャー 第10話「非痛なるZの呪い―そして新章へ」 | トップページ | ラーメンガール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/54927162

この記事へのトラックバック一覧です: 特命戦隊ゴーバスターズ Mission16「亜空間から来た男」:

« 非公認戦隊アキバレンジャー 第10話「非痛なるZの呪い―そして新章へ」 | トップページ | ラーメンガール »