« 特命戦隊ゴーバスターズ Mission13「サプライズな休日」 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ Mission14「サバ?救出作戦」 »

2012/06/13

非公認戦隊アキバレンジャー 第8話「痛き特訓の絆は公認ロードの陰謀交差点」

 現在篇。ついに登場、「にじよめ学園 ズキューン葵」のOP。なんかすげー本気で作ってますけど。意外なほど劇場版を見たくなってきたぞ。

 前話のヒキ、塚田Pからの電話は、クレームではなく、アキバレンジャーに興味を持ったっつー内容。ならば直接東映本社に行けばいいんじゃね?とばかり、丸の内東映に向かう3人。しかし、あえなく関智一に追い返される。その関智一、係長・月島アルパカの声で復活するのだが、このアルパカ、ともかく弱ぇのなんのって。そこで始まるアルパカの特訓話(なんか方向性まちがってますけど)。本来これズルがしこいアルパカの「情が移れば本気で戦えまい」作戦だったのだが、アキバレンジャーの莫迦さ加減を甘くみたな。「全力で戦わなければ失礼」とばかり、過去登場した「大それた力」を「非公認合体」させた「大それたキャノン」で一閃。しかしそこは再び妄想ではなく現実世界だった。そう、最初から、塚田Pの電話からして、マルシーナの陰謀だった――という話。

 しかし、何もそこまで公認さまに似せなくてもというくらい、いわゆる「(物語の)縦の線が太くなってきた」状態。ハカセ博士の「父の跡をたどる旅」によって、マルシーナのデザインは何と、「にじよめ学園 ズキューン葵」敵キャラクターの没アイデアだったことが判明する。う~む。そこまで絡ませるか。

 最後のほうでマルシーナに協力してるとおぼしき謎の男(矢尾一樹)が現れるわけだが、何か戦隊ものっていうより近年の仮面ライダーみたいな出し方だなあ。嫌な予感するなあ。

|

« 特命戦隊ゴーバスターズ Mission13「サプライズな休日」 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ Mission14「サバ?救出作戦」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/54813758

この記事へのトラックバック一覧です: 非公認戦隊アキバレンジャー 第8話「痛き特訓の絆は公認ロードの陰謀交差点」:

« 特命戦隊ゴーバスターズ Mission13「サプライズな休日」 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ Mission14「サバ?救出作戦」 »