« 特命戦隊ゴーバスターズ Mission12「変装はお好き?」 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ Mission13「サプライズな休日」 »

2012/06/12

非公認戦隊アキバレンジャー 第7話「妄走イタッシャー限界突破せよ!」

 現在篇。どどどどどどうしちゃったんだ!? なんかすげー展開になってきたぞ。最終回近いんじゃないか(もともと1クールだが)的な展開。さすが荒川稔久。女の子だけ描くわけではなかったか。演出は引き続き田崎竜太。

 前話のラスト、マルシーナが現実に現れて亀有までタクシーで帰ってったのも驚きなら、実はハカセ博士、今までアキバレンジャーたちの活躍を(映像として)モニターしてたわけでないことが分かって二度びっくり。MMZ(モエモエズッキューン)にはそこまでの機能はないそうで、単にモニターの前に座って声で指示してただけ。だからマルシーナどころかアキバレンジャーたちの姿すら知らない。仕方なく腐女子イエローが描くところのマルシーナを観てびっくり。父(なんで名字ちがの?)が残したイラストにそっくり。もうちょっと云うと父が残したものにはMMZの設計図(設定図?)まである。

 「にじよめ学園ズキューーン葵」のコスプレって云われても、あってんのか間違ってんのか分からん。そのコスプレでミニコントやってる最中、口パクでシンクロさせてたお客さんは、本作のクリーチャデザイナーさとうけいいち。んなとこに顔だすなよ。後でイエローがやってたコスプレ、ひょっとして「お願いランキング」のやつ? だとするとキャラ設定まちがってないか? 戦隊カフェ「ひみつきち」のメイド、三田こずこずのコスプレは小津麗(魔法戦隊マジレンジャー)。もう一人の娘(こずこず役の愛川こずえが所属するダンスユニット『DANCEROID』のリーダーいとくとら)が小津芳香(魔法戦隊マジレンジャー)だったので姉妹ユニットってことで。そんなことより今回のこずこず、「ひみつきち」に攻めてきたマルシーナを相手に見事な立ち回りを演じる。邪団法人ステマ乙の係長は「代々木スジボケハシリグモ」。イタッシャーロボも二度目の登場にして実体化。

 最後の最後になって塚田英明から電話!(なんだその脚本)

 塚田英明は特捜戦隊デカレンジャー、魔法戦隊マジレンジャー、獣拳戦隊ゲキレンジャーで、3作つづけてチーフプロデューサーを務めた(現在は『仮面ライダーフォーゼ』のチーフプロデューサー)。もちろん本作とは無関係。本作のチーフプロデューサーは日笠淳(救急戦隊ゴーゴーファイブ、未来戦隊タイムレンジャー、百獣戦隊ガオレンジャー、忍風戦隊ハリケンジャー、爆竜戦隊アバレンジャー、轟轟戦隊ボウケンジャー、炎神戦隊ゴーオンジャー、天装戦隊ゴセイジャー)

|

« 特命戦隊ゴーバスターズ Mission12「変装はお好き?」 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ Mission13「サプライズな休日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/54756679

この記事へのトラックバック一覧です: 非公認戦隊アキバレンジャー 第7話「妄走イタッシャー限界突破せよ!」:

« 特命戦隊ゴーバスターズ Mission12「変装はお好き?」 | トップページ | 特命戦隊ゴーバスターズ Mission13「サプライズな休日」 »