« 特命戦隊ゴーバスターズ Mission11「ねらわれたウイークポイント」 | トップページ | ちょっとズルします »

2012/06/10

僕の彼女はサイボーグ

 遡り篇。2010年6月頃、CSにて鑑賞。後で知ったのだが、郭在容(クァク・ジェヨン)監督・脚本による韓国映画「彼女」シリーズの第3作という位置づけだそうだ。前2作とは「猟奇的な彼女」、「僕の彼女を紹介します」。本作の場合、監督・脚本こそ韓国人だが、それ意外のスタッフ・キャストはほとんど日本人という変則的な制作スタイル。
 綾瀬はるか主演……は結構だが、よろしくないのは脚本。常に先が読めてしまう。タイムトラベルものを扱う場合の鉄則を知らんらしい。訓練ができてないのかな?「猟奇的な彼女」は結構おもしろかったけどなあ。

|

« 特命戦隊ゴーバスターズ Mission11「ねらわれたウイークポイント」 | トップページ | ちょっとズルします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/54639679

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の彼女はサイボーグ:

« 特命戦隊ゴーバスターズ Mission11「ねらわれたウイークポイント」 | トップページ | ちょっとズルします »