« 仙台 行① | トップページ | 石巻 行② »

2012/07/16

特命戦隊ゴーバスターズ Mission21「さらば ブルーバスター」

 戦う中間管理職、エンターさんのつぶやき。「問題は山積み。ゴーバスターズに亜空間にいるビートバスター。そして何をするにも必要な力、エネトロンの確保。さらにはマジェスティのお守りまで…」。うんうん。分かるよ。分かる。「ふん……スポーツジムですか。こんなものでストレスを発散できる人間は……単純ですね」。すいませんね。単純で。

 空調の故障でサウナみたくなってる司令室。何度も云うようだが、ここのセキュリティてどうなってんだろうね。リュウジなんか最初から熱暴走してるし。んで、そのリュウジのメディカルチェックの結果。「要再検査」ばかり。実は検査の最中、熱暴走したため再検査になっただけなのだが、心配性のバナナお母さんはやっぱり心配する。んで相談した相手がよくない。マジイエローってばマジレンときも似たような性格じゃなかったか。それにしても「このまま熱暴走を繰り返すと命にかかわるほど危ないかもしれない」っていう冗談が、最後のほうでは「あと1回熱暴走すると確実に死ぬ」になっちゃてるあたりが伝言ゲーム。マジイエロー曰く「膨らんじゃってるし!」、でも結局のところ一番悪いのはマジイエローだよなあ。樹液に伝言頼んだって無意味だし、案の定、樹液は「バナナちゃん」を真に受けて八百屋のバナナに話しかけてるし、昔からのつきあいの黒リンは「なんでそこで誰も気づかない!?」って云うけど、ヨーコはともかくヒロムすら、ましてやゴリサキには無理な話。

 しかし冗談と分かってからの展開が早かったなー。ブルーバスターだけでメタロイドもメガゾードも倒しちゃうあたり…。監督は2度目の登板、渡辺かっちー。脚本はメインの小林靖子。なんかようやくキャラクターを理解しかけたような気がする。

 それにしてもマルシーナなき今、エンターさんだけが心のよりどころと考えていたら、次回から敵女幹部エスケイプ登場! ……あ、でもなんか、中間管理職の頭痛の種がまた1つ増えるだけのような気が……。

|

« 仙台 行① | トップページ | 石巻 行② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/55199700

この記事へのトラックバック一覧です: 特命戦隊ゴーバスターズ Mission21「さらば ブルーバスター」:

« 仙台 行① | トップページ | 石巻 行② »