« リアル鬼ごっこ2 | トップページ | 鴨川ホルモー »

2012/07/07

サロゲート

 今年5月、CSを録画して鑑賞。原題はまんま「Surrogates」。サロゲートってのは、身代わりみたいな意味。「代理母」のことを「サロゲートマザー」っていうでしょ。

 身代わりロボット「サロゲート」が人間社会の全てを代行してくれる近未来の話。大多数の人類が自宅から一歩も出ず、遠隔操作するサロゲートが社会生活を代行している。FBI捜査官グリーア(ブルース・ウィリス)も同様。ある殺人事件を捜査していたグリーア(のサロゲート)は、容疑者が以前逮捕されていたにもかかわらず即釈放されていたことを知る。

 ロバート・ヴェンディティとブレット・ウェルデルによる同名コミックが原作だそうだがオレは当然未読。マイケル・フェリスとジョン・ブランカトーが脚色し、「U-571」や「ターミネーター3」のジョナサン・モストウが監督した。

 設定は面白いのだが、先が容易に読めてしまう展開。それとラストが安直にすぎる。「これで終わり?」ってな感じの消化不良。もそっとヒネッたオチにしてほしかった。

|

« リアル鬼ごっこ2 | トップページ | 鴨川ホルモー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162541/54757519

この記事へのトラックバック一覧です: サロゲート:

« リアル鬼ごっこ2 | トップページ | 鴨川ホルモー »