« 石巻 行④ | トップページ | 宇宙兄弟 »

2012/07/21

石巻 行⑤

 名取のサッポロビールで飲み食いしたのは、うまかった。だが、港近くのキリンビールで飲み食いしたのは、正直云っておいしくなかった。キリンと云えばブラウマイスターという素晴らしいビールがあるのだが、これが何故かおいしくない。試しに、意趣返しとばかり、帰路、JR仙台駅構内にあるキリンシティでブラウマイスターを呑んでみたら、おいしかった。石巻の港近くで開業していたおいしいと評判の天丼屋さんが、駅の反対側でトレーラーハウスを借りて細々と営業を再開したというので行ってみた。味はそこそこだったが、オーダーしたらビールより食事を先に持ってきた。謝りもしない。

 ここからは暴言だと思ってくれていい。

 甘えてはいないか。

 例えば、全く同じ品質、全く同じ値段の商品があったとする。片方は被災地で獲れたり作られたりしたものだ。ならば迷わずオレは被災地産を選ぶ。しかし、だ。それは品質や価格が同じであれば、の話。被災地産であろうがなかろうが、オレは安くてウマいものを選ぶ。
 「被災地のもの」は、未だ付加価値としての機能はあるかもしれないが、単体ではもはや機能しないのではないか。「被災地のもの」だけでは、もはや売りにならないというか。仮にそれだけを売りにしているのだとすれば、それは甘えではないのか。
 被災地に同情しないのか? してるけど、なら現金をバラまいてくればいい。でもそれは、むしろ必死で復興に努めている人たちに対しては、あまりにも失礼ではないか。だからオレは、あえて「観光で」被災地を訊ねたのだ。であれば、「正当な対価」を要求して何が悪い?

 暴言である。どうせロクでもないノータリンなコメントが殺到するこったろう。結構だ。やってくれ。

 それでもオレはまた被災地へ観光に出かけることをやめないだろう。

|

« 石巻 行④ | トップページ | 宇宙兄弟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石巻 行⑤:

« 石巻 行④ | トップページ | 宇宙兄弟 »